2019年05月

子供がいない夫婦にコウノトリが運んできたのは三匹の猫でした。
血の繋がりはないけど、ちゃんと家族のカタチが出来ました♪

禁煙を勧める猫





トンネルマンは喫煙者です。




sketch-1559121717126

1日の本数はかなり抑えながらも、辞めるまでには至りません。


換気扇と空気清浄機を用いてキッチンのすみっこで吸っています。



sketch-1559121722077

そこにまる監視員が湧いて出て



sketch-1559121726589

なぜかスキップするようにウキウキと



sketch-1559121730669

だんだん近付いてきます。



sketch-1559121736206

パーソナルスペースなどどこ吹く風で、遠慮など皆無に近付くまる。


監視員たるもの、恐れるものはなしと言わんばかりに体を張ります。



sketch-1559121740945

となると気まずいのはトンネルマン。


慌てて煙を掻き消し、まるが吸い込まないよう気を使いますが



sketch-1559121746658

そもそも吸っているのが問題で、諦めて消すしか道はない。


監視員のお陰でトンネルマンの健康がまた保たれました😁


まるはトンネルマンの体を気遣う優しい猫なんです😂







ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~

















恐怖の換毛期






換毛期…それは季節に備え被毛を抜け替えさせること…


我が家は3にゃんいるため毛の量も相当なものとなり、廊下や階段に西部劇の転がる草のような毛玉がコロコロと風に乗って転がります。掃除をしても次の瞬間にはまた転がっています…口惜しや…


そこで毎日ブラッシングをするのですが




sketch-1558667307121

胡桃はエリザベスカラーで行動を制限されているので、1日の終わりにやるブラッシングを心待ちにしています。


そこにまるが乱入し、恍惚とした胡桃を押し退け無言でやれと背中を出してくる…というのが我が家の定例。飽きもせず毎日繰り返される光景です。


しかし、待てど暮らせどもうお一方が姿を見せません。



sketch-1558667313037

それはすず。


なぜかブラッシングを嫌がる、我が家の中では珍しい猫。


嫌がることをした覚えはないのですが、知らずに何かしちゃったのかな😅



sketch-1558667319376

すずの毛はみっちり濃密で、つるつるスベスベビロードのような手触り。


でもブラッシングを避けて通るので、最近は毛割れしてフケまで出てきました。



sketch-1558667324071

手触り悪いし皮脂でベタベタしてるように見えるし、毛繕いでお腹に取り入れた毛玉を吐き出す回数はうなぎ登りだし、甘えん坊なので抱っこすれば自分もケモノになるし。


我が家はお風呂は余程のことがなければ入れません。胡桃とすずは幼少期にイタズラや下痢で被毛を汚したりしたので2回くらい入れましたが、まるに至っては1度も経験させていません。


猫は基本綺麗好きだし体臭もないので、出来ればブラッシングで乗り越えてほしい。



sketch-1558667330106

こうなったら嫌がろうが泣き叫ぼうが、心を鬼にしなければならない時期がきたのだと悟りました。



sketch-1558667337560

ブラシを毛並みに沿って滑らせようとすると



sketch-1558667341386

逃げたいすずが匍匐前進で進んでくれるので一梳き出来ました。これを繰り返すこと数回…



sketch-1558667345157

まあ取れるわ取れるわ。だんだんこちらは楽しくなるというのに、やられてる本猫は不快を露にしている反比例っぷり。


とうとう抗議し出したので、手早く施行します。それでも高まる抗議の声…こうなると時間を置くか、トンネルマンが在宅している時は協力を仰ぎます。



sketch-1558667348825

ここで我慢の限界に達したすずが攻撃に転じることはお見通し。


トンネルマンはストレスの捌け口として重要な役割を担うのでした(爆)



1558667691773

見て、この毛の塊。数回梳いただけでこのようにブラシの型で毛が抜けます。


猫好きの間では飼い猫の抜け毛をボール状にするのが定例ですが、うちはコレ紡いで敷物にしようかしら…猫毛のラグとか…いや自然にカーペットにコーティングされてるし、そんなん絶対いらねーわ(爆)







ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~























叫び






※最初に…今日はみなさんにも感じて考えてほしいと思い、記事を書いてみました。猫の生死が書かれています。苦手な方はどうかお控えください。
 


~これまでのあらすじ~
最近我が家は疲れきってしまった車を買い換えるため、色々な動画を参考にさせてもらっていました。中でも心を掴んで離さなかったのはseasidelife  onlineさんの動画でした。


seasidelife  onlineさんは車の動画だけでなく、バイク、美味しそうな食べ物、猫などもあり、夫であるトンネルマンはもちろん、私もすっかり隣のおばちゃんくらいに親しみを覚えてしまいました。暇さえあればシーさんの動画をワクワクと見ている毎日…


しかし、ある悲しい出来事によりそれは一変してしまいます…









日だまりで気持ち良さそうに寝ているにゃんこ…名を呼ばれると、くるんとお腹を見せて喉を鳴らしている。


その男の子のにゃんこの顔には傷…テリトリーを守るため、戦ったのだろう。


下半身にケガをしたのなら、それは『逃げ傷』。よほどの強敵には逃げ腰になるため、下半身にケガを負ってしまうのだ。


その猫、ちび太の傷は『向かい傷』
敵に対して一歩も引かなかった証。


お姉ちゃんのにゃーさんを守るため、大好きな家族を守るため、ちび太は戦う男になった。


そんなちび太を、ご主人は『もう戦わなくていいよ。あなた戦いすぎよ?』と優しく話しかけた。


ちび太はへそ天のまま、伸びてみせた…。





ちび太とにゃーさんが毒殺されたとの報告があったのは20日。収録されたのは16日。なぜタイムラグがあったのか?


18日にシーさん主催のオフ会があったため、楽しみに来てくださるファミリーの皆さんの気持ちを考え、わざと発表をずらしたのだ…。


私なら辛さに耐えられない。自分の痛みを分かってほしくてまともな対応も出来ず、きっと半狂乱になってしまう…。




胸が張り裂けそうだった。何も知らずに楽しい嬉しいと動画を見ていた自分が恥ずかしくなった。


ついこの間まで元気な姿を見せてくれていたのに…シーさんが大好きで、撮影中に乱入してきて腕の中でちゃっかり昼寝を決め込んだりしていたのに…喉を鳴らし満足そうに抱っこされていたのに…!


事実に蓋をしなければならない気持ち…どれだけ辛かっただろう、どれだけ心が痛かっただろう…私は情けなくも泣くこと、そして過去の出来事を思い出すことで更に嗚咽するしか出来なかった。


なぜなら私にもその経験があるからだ。


詳しくはこちらをご覧下さい。
注・アメブロに飛びます。


微かに聞こえた声、やっぱりあの声はチーコだった。家に帰りたくて、ここまで来て力尽きたのだろう。


猫は人ではなく家に付くという心ない言葉を覆したチーコの行動は、40年経った今も私を泣かせる。


お家に帰りたいと鳴いていたのに。気付いてあげられたら、せめて腕の中で安心させてあげられたのに…!


でもきっとチーコは誰も恨んでなんかいない。もちろんちび太もにゃーさんも…なんで急にこんなに具合が悪くなったのだろうと不思議で、不安で…思い浮かべたのは飼い主の暖かな懐だったに違いないのだ。


大好きな家族の元に帰らなきゃと、きっと一生懸命だったはずだ…。




こんな悲しい過去を経て、私の住宅事情も相まって完全室内飼いに移行していきました。


色々な考え方があると思います。自然と触れ合わせてあげたい、大地を駆け回ってほしい。しかしそれには相当なリスクがあることを肝に命じないといけないことがある。今、我が家では実家のかえでがそうです。


猫同士の喧嘩で病気をもらってしまうかも知れない。


事故にあうかもしれない。


そして、虐待されるかもしれない…



ですが、我が家でも今さらかえでを室内飼いにすることは人間のエゴです。閉じ込めればかえでは精神を病み、ストレスにより病気になってしまう。これでは本末転倒です。だからかえでが外に出るたび、私は祈ることしか出来ないのが実情です。


DSC_0260
外に出て自由を満喫するかえでさん。お腹の毛はいまだ行方不明中で、毛に守られていないお腹は見事にダルダル。


大切なのは、外だろうと中だろうと、幸せな一生を飼い主の元で送らせてあげることだと思います。その幸せを奪う権利は誰にもないはずです。



猫を虐待し、命を奪うような輩を、私は絶対に許さない!!


どうか痛みが分かる人であってください。浅はかな人間にならないでください。自分がいい人生、いい最期を迎えたいのなら、お天道様に背を向けなければならないような事をしてはなりません。後ろめたいことをして、何か徳がありますか?そんなの絶対ありません!!


猫たちが天寿を全うできる世界を、心から切に願います…。


sketch-1558487884608

にゃーさんとちび太が虹の橋の向こう側で、穏やかに仲良く過ごしていることでしょう。


私たちは君たちを決して忘れないよ。どうか安らかに……


にゃーさんとちび太のご冥福をお祈りいたします。



今回の記事を書くにあたり、快く承諾して下さったシーさんありがとうございました。










ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~





































尊い君






ブログをお休みしてる間も実家に出向き、かえでとは付かず離れずの関係を保っていました。



sketch-1557749620656

かえで恒例ごはん食べるところを見せつける癖は健在で、こちらの都合はお構いなしに見ろと訴えてきます。



sketch-1557749624324

かえでの点数稼ぐために手を止めて見てあげたいけど、食べもしないのに見ろと言ったりするので、スルースキルも身につきました。



sketch-1557749627586

かえでは飼い猫でありながら母にしか心開かない猫。見知らぬ者には近付かず、パーソナルスペースを犯す者には鉄拳も厭わない、いわゆる『可愛くない猫』



sketch-1557749631015

そんなかえでとの距離が、実家に行くたびに縮まっている気がする・・・


記憶のリセットも得意なので、度々忘れられては1から関係を築いたり、何度遠回りしたことでしょう。それが最近気がつくといつも私の側にいるんです。



sketch-1557749634407

猫はどの子も可愛い❗


そう言ってはばからない私ですが、さすがにかえでの『存在を確認して逃げる』という毎回の行為にはとても傷つき、可愛くないと思ったことが何度もあります。



sketch-1557749637795

しかしかえでの未来を案じた時、このままではいけないと思いました。


母も高齢。もし、万が一があったらかえでは心の拠り所を失ってしまう。その寂しさと心細さは、私も知っている・・・



sketch-1557749641294

心に曇りを作らず、あなたが大好きだよと伝えていかなきゃ。


私が壁を取っ払わなくちゃ、かえでだって私を信頼できるハズないよね❓



sketch-1557749644813

そう思って以来、関係も少しずつ変わったような気がします。


こちらが変わらなければ、相手だって変わらない。それは人間も猫も同じです。



sketch-1557749648718

さんざん私に付き合って、家中くっついて歩いてきたけど、終わると先導するように走って行きました。


私に付いて歩くなんて、今まで絶対ありませんでした。くすぐったいような、気持ちが分からず困惑するような、なんとも不思議な感覚です。


必然的に後を付いていく形で一階に降りると



sketch-1557749652638

器の前で正座して待つかえでがそこにいました。


かえではどうしても私にごはん食べるところを見てもらいたかったようです😂


だからずっと後を付いてきたの❓大好きな母ちゃんも側にいるのに、どうしても私に見て欲しかったの❓なんて愛しいことしてくれちゃうの❗❓この子ったら・・・



sketch-1557749657964

自分が頑なでなければ、時間はかかっても必ず道は開ける。君が教えてくれたこと。


言葉なくとも感じてくれる。分かってくれてる。なんて尊いの・・・



sketch-1557749662029

君は本当に尊い。ありがとね・・・


私の気持ちを受け止め、受け入れてくれたかえでを心から愛しく思い、人知れず涙した小春なのでした。







ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~





















扇子はキライ






エリザベスカラーをしている胡桃は、猫のライフワークである毛繕いを好きな時に好きなだけ出来ません。



sketch-1557661139956

なので人の手を使い、気を紛らわそうとします。


これがかなり気持ちイイらしく、ボルテージが上がった胡桃が次の瞬間どうなるかと言うと



sketch-1557661144281

思い切り噛みます。



sketch-1557661148190

気持ちイイのはもちろん、嬉しかったり興奮した時も噛む胡桃。


これが胡桃なりの愛情表現。



sketch-1557661151990

だから相手も喜んでくれてると信じて疑わない困ったちゃん。



sketch-1557661155506

しかし、そんな胡桃に見せるとドラキュラの十字架なみに効力を発揮するものがあります。それは・・・



sketch-1557661159428

扇子❗❗



sketch-1557661162973

扇子を見せただけでビックリして逃げ出します。



sketch-1557661166524

理由は全く分かりませんが、コンパクトに畳まれた扇子が開く様がクジャクのようで、自分を威嚇する何かに見えるんでしょうか💧ちなみにまるとすずは反応しません。


うちわはみんな平気です😅



sketch-1557661170068

再び扇子を開いてみると、凄い勢いで胡桃だけが逃げていきます。



sketch-1557661173802

これに味を占めたトンネルマン、もう怖いものはないと思ったようですが・・・



sketch-1557661177552

我が家には思わぬ伏兵が潜んでいるようで、優しいトンネルマンは甘んじて胡桃の愛情を一身に受けておりました🤣


皆さんのお宅の猫さんは扇子、怖がりませんか❓😁







ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~

















読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~