2020年07月

子供がいない夫婦にコウノトリが運んできたのは三匹の猫でした。
血の繋がりはないけど、ちゃんと家族のカタチが出来ました♪

嘘つきかえで






ご無沙汰しております、小春です。


先日友人が亡くなったと知らせを受け、もぬけの殻となっておりました。かけがえのない竹馬の友でした。


告別式にはヘルニア悪化で出席出来ず、やっと彼女に会ってきて気持ちに区切りをつけることが……つけることが……


出来ません💧


もぬけの殻の私を見たら、彼女ならきっとこう言うと思います。


『私の分まで生きないと怒るからね!』


そんな友でした。


優しくて力持ち、多少のことでは挫けない。逆境にあっても笑い飛ばして突き進む。そんな友人でした。何度助けてもらったかなぁ…


いつか気持ちの整理がついたら、思い出話をしたいなぁ。きっと『ヤメテ〜恥ずかしい〜』って言いながら読んでくれるかな。ヤバい、また泣いてるし💦


そんなこんなでまだしばらく低空飛行だと思いますが、ボチボチっとお願いいたします。


大雨の警報が出ております。東北にお住まいの方はどうか警戒してください。命を守る行動をお願いします。


🐱🐱🐱



友人を弔うため実家に来ました。その時の出来事。



sketch-1595902328687

かえでが『外に出せ』と言っています。


しかし前回のこともあるので、外に出ることは控えて頂きたい…


前回の出来事とはこちら
↓↓↓




なので、無視無視。



sketch-1595902331917

すると逆上し…



sketch-1595902334707

喉も裂けよの大騒ぎ。


それでも放置していると



sketch-1595902337384

今度は母が騒ぎ出しました。


かえでが玄関のドア(重い)に手を挟んだと言うのです。



sketch-1595902340057

見てみると静かに挟まっているかえで。



sketch-1595902342946

母は急いでドアを開けようとしますが、どうもおかしいと踏んだ私は母を止めました。



sketch-1595902345935

そして大人しく挟まっているかえでを観察。



sketch-1595902348924

ドアに添えているだけで挟まってるようには見えない。でも手を引っ込めようとしないかえで。



sketch-1595902351874

ケガなどの心配はないようだし、平静な顔して開けてもらうのを待っているようにしか見えないのでそのまま引っこ抜くと、プチンと音がしました。


どうやら痛覚のない爪の先っぽを上手く挟んで、あわよくば外に出してもらう作戦だったようですがあえなく失敗の模様。



sketch-1595902354661

母に聞けばこの作戦で何度か外に出るのを成功させたらしい…


しかし私を騙すことは出来ずに、室内に去っていくかえでの姿はやさぐれた感じに見えました😂


猫は3歳児くらいの知能が備わっているそうで、かえでは私を欺こうとしたようですが、そうは問屋が卸さねぇ😤


文字通りツメが甘いかえでさんなのでした🤭🤭🤭



身が裂かれるような悲しいことがあっても、こんな風に猫は日々私の生活に笑いと癒しをもたらしてくれます。猫がいてくれて本当に良かった。毎日感謝しています😊









ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~

























猫が怨念






ある日の昼下がり。



sketch-1594726310968

なんの前触れもなく誰かがいきなり叫びました。


小春界隈はご近所の方々が外飼いしてる猫たちが往来(室内飼いより内外自由闊歩派が多く存在💧)するので、通れば必ず我が家の猫たちからの警告が入るんです。



sketch-1594726313519

でもいつもは高みの見物を決め込む胡桃が、珍しくトップギアで唸り出したのでびっくりしました💦


どうやら警告を無視する図々しい奴のようです。(思い当たるのが数匹存在する小春界隈www)



sketch-1594726315988

と同時に今まで平常心だったまるとすずまで、対面した胡桃と同じ勢いで騒ぎ出しました。



sketch-1594726318560

あっという間に室内は喧喧囂囂。あっち走りこっち転がり大変な騒ぎ💦


これはもう外にいる子にご退場願わなければ収まらないと見た私は



sketch-1594726321494

うちの猫たちがパニックで飛び出さないよう別室に閉じ込め、外を確認。



sketch-1594726324798

大概猫を収容したりしてこれだけ時間が掛かると、外にはもう誰もいないって事がほとんどなのですが、この時の子は肝っ玉が座っているようで逃げずにまだいました。それだけ逃げる必要性がないくらい強いか、空気読めないかのどっちかwww



sketch-1594726328326

それどころか媚を売ってきました!


この変わり身の速さとしたたかさは、猫に甘いさしもの私も些かイラッときてしまい…



sketch-1594726331889

まる、胡桃、すずに変わり、ナワバリの主張をしておきました(笑)


そしたら…



sketch-1594726337693

あからさまな表情の変化!


ガ━l||l(0Δ0)l||l━ン


って顔をしたんです!


一瞬でしたが見逃しませんでした。彼はその後すぐ退場してくれたのですが…



1594726292453

あの顔が忘れられない!!


いつもは成功する秘技なのにあえなく撃沈…😅それは想い人にフラれてしまうワンシーンのように、それはそれは大層破顔しており…ヤバい、また思い出してしまった💦


切ないやら可笑しいやら💦ごめんよと心の中で言いながらも、思い出しては数日経った今でも吹いてしまう…これはあの子の呪いなのだろうか?😂


猫に表情筋がないのはウソだ!!と思った次第です(((*≧艸≦)ププッ


以上です、チーフ!😂
↑言いたかっただけwww










ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~

























雷コワイ!!






昨夜小春界隈は深夜に凄い風と雨と雷鳴が轟きました。


雷予報士(非公認)のすずは



sketch-1594516514679

いつものカーテンの裏で固まり…


ついでに飼い主も



sketch-1594516519139

こうなっておりました😓



AM2時まで恐怖で眠れず、本日は見事な寝不足でございます。



雷なんか大嫌いだ!!!










ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~
























かえでの城  後編






かえでが帰ってこないまま迎えた夜。


外を自由に闊歩していた時は大概夕方までにパトロールを終え、夜は自宅で眠るのが常でしたが、20時になっても帰ってきません。



sketch-1594301916537

かえでには有り得ないことだったので心配になり、外を探しました。


ご近所さんに迷惑なのでなるべく息を潜め、小声だけど気持ちだけは大声で名前を呼びます。



sketch-1594301920088

するとさすがかえでです。どこかへ隠れることもなく、ちゃっかりお隣の給湯器のてっぺんで形勢有利を誇示していました。



sketch-1594301923639

しかし名を呼んでもシロッと見るだけで動こうとしません。



sketch-1594301927043

私じゃダメなんだろうと思い、母にも声を掛けてもらいましたが微動だにせず💧


母は連日のニャンちゃん関連の騒動で寝不足もあり、休んでもらいたいのでこれ以上は加勢してもらうことをやめました。


追われたりすることもなく自宅そばに居ることは分かったので、様子を見ることに…



1594302239871

でも、なんで自分の家なのに帰れないのか?


それは外にかえでの匂いがないからじゃないだろうか?そこは確かに見慣れた家なのに、他人の匂いしかしない庭に戸惑っているのでは?


そう思い、挙句



1594288548147

帰れない=捨てられた


という答えを導き出しているのではないか?


そう言えば背中に哀愁があるような…めっちゃ元気ないように見える!きっとそうに違いない!!



sketch-1594301932370

さあ大変です!


ここはかえでの家ですよ!そう伝えるにはどうすれば…



sketch-1594301935205

そんな時は使用済みトイレ砂〜!


かえでの匂いがたっぷり付いたトイレの砂を撒いて存在をアピールすることに。



sketch-1594301938237

庭の植え込みやポストの下などに少し撒いておき、玄関に至ってはちょっと盛って、悪鬼退散ならぬかえで歓迎祭りwww



sketch-1594301941723

これで大丈夫!と大口を叩いて母を安心させ、眠りにつきました。


しかし本当に大丈夫かは賭けでしかありません💧第一そこまで勇気を振り絞って戻ってきたかえでを迎えてあげるには、寝てしまったら気付いてあげられない💦


到底眠れる訳もなく、不安な時間を悶々と過ごしていました。間もなく何やら小声で叫ぶ声が聞こえてきました。



sketch-1594301945178

母が階段下で『かえでが帰ってきた!』と言っていたのです。


飛び起きてダイニングに行くと、かえでがいつも通り『ゴハン食べるから見て!』と言って待っていました。


母に話を聞くとやはり心配で眠ることが出来ず、なんの気なしに窓を開けたら首輪のすずの音が聞こえ、名を呼んだら暗闇から走ってきたそう。きっとどこかで窓が開くタイミングを伺っていたのでしょう。



sketch-1594301948427

かえでが帰ってきました😆😆😆


こんな出来事で改めて分かったかえでというかけがえのない存在。


この件で反省すべきは、外猫に関心を注ぎすぎたこと。本来かえでのことをもっと考えてあげなくてはならなかったのです。あっち立てればこっち立たず…力加減がマジ難しい💦💦



sketch-1594301951852

リセットボタンがある猫だろうと、飼い猫のくせに抱かせない猫だろうと、我が家の大切な家族。


母を見守り生きる張り合いになってくれてるかえで。最近撫でさせてくれるようになった頭をグリグリと撫で、愛しさを伝えました。



DSC_0665

ご機嫌でメシを食らうかえで。はぁ、本当に良かったよ〜💦


ちなみに使用済みトイレの砂が功を奏したのか、ただ単に外に飽きて帰ってきたのかは分かりません。でも効果は全くのゼロではないと思います。


猫は視力はあまり良くないそうで、一番頼りなのはやはり匂いだといいます。自分の匂いがない所には恐怖を覚える動物です。


病院に行くなどで怖がっている時、いつも使っているブランケットや大好きなおもちゃなどをキャリーケースに入れてあげると少し落ち着くというのと同じで、


もし家から脱走してしまったと言う時、使用済みトイレの砂はかなりの有効な手段だと思います。



DSC_0671

はあ、やっぱり家で食べるミオはうまいわ。


あんた、なに与えてもそれしか見向きしないもんね…😅


久しぶりにうまいメシを家で食べられたかえでさんなのでした🤭










ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~

























かえでの城  前編







実家のかえでは今では珍しい『外出自由猫』でした。ですが今年に入ってからというもの、コロナ禍により外に遊びに行くのを自粛してるかえで。それは緊急事態宣言が解除されてからも続いていました。


ニャンちゃん親子が庭を占拠してることもあり、一段と外出から遠のかざるを得なかったのです。でも、それは完全室内飼いに変更していくチャンスだと、人間の目論みもあったのは事実😅


かえでは本当に我慢していました。外出出来ない事に加え、庭には常に敵がいることに相当ストレスを抱えていたんだと思います。


そんな時、事件が起こりました…💧



sketch-1594281832904

いつもは玄関から出てニャンちゃん達にゴハンを振る舞うのですが、母が横着してダイニングの窓からあげていました。


動作がスローモーな母は、かえでの敵ではない!外に出ることを密かに狙っていたかえでにしてみれば絶好のチャンスなんです。


でも母としても懸命にやっている事なので頭ごなしに怒れません💦注意喚起して促しますが、何しろパッパと動けない💦(ヘルニア持ちの私も人のこと言えないが…💧)



sketch-1594273356406

そんなチャンスをかえでが見逃すはずがない!



sketch-1594281840713

母の横を目にも止まらぬ素早さで飛び出して行きました!



sketch-1594281843937

すると外にいたニャンちゃんが飛び出してきました!子猫を守る母猫の気迫は、百戦錬磨のかえですら尻込みする勢いです💦


最近外出を控えていたかえでの匂いはとうに庭から消えており、そこはもはや外猫ニャンちゃんの完全なテリトリー。


この庭でのよそ者はニャンちゃんではなく、かえでだったのです…😱



sketch-1594281852757

恐れをなしたかえでは一目散にその場から立ち去りました。


勝ち誇ったように仁王立ちするニャンちゃんに対し、かえでは文字通りしっぽを丸めて逃げたのです。



sketch-1594281857072

いつも強気なかえでのあんな姿を見たのは、正直初めてでした…



sketch-1594281861956

ちょっと引っかかることもありますが、かえでは外をまるっきり知らない猫ではありません。


しばらくすればお腹空かせて帰ってくるだろう…そう思っていたのですが



1594278260194

帰って来ねぇ!!


外に慣れてない猫は、知らないうちに他の猫のテリトリーに踏み込み追われ、闇雲に逃げているうちに家から遠く離れてしまい、帰ることが出来なくなってしまう…と聞いたことがあります。


かえでは外のルールも知らない訳ではないから大丈夫大丈夫!と自分に言い聞かせますが、ニャンちゃんのテリトリーとなった庭に近付けずに、もしかしたら…が頭から離れません。


もうかえでがシクシク泣いている絵が頭に浮かんでしまい、ジットリと額と手のひらから冷たい汗が滲んできました…😰









ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~

























読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 謎