実家の猫

子供がいない夫婦にコウノトリが運んできたのは三匹の猫でした。
血の繋がりはないけど、ちゃんと家族のカタチが出来ました♪

嘘つきかえで






ご無沙汰しております、小春です。


先日友人が亡くなったと知らせを受け、もぬけの殻となっておりました。かけがえのない竹馬の友でした。


告別式にはヘルニア悪化で出席出来ず、やっと彼女に会ってきて気持ちに区切りをつけることが……つけることが……


出来ません💧


もぬけの殻の私を見たら、彼女ならきっとこう言うと思います。


『私の分まで生きないと怒るからね!』


そんな友でした。


優しくて力持ち、多少のことでは挫けない。逆境にあっても笑い飛ばして突き進む。そんな友人でした。何度助けてもらったかなぁ…


いつか気持ちの整理がついたら、思い出話をしたいなぁ。きっと『ヤメテ〜恥ずかしい〜』って言いながら読んでくれるかな。ヤバい、また泣いてるし💦


そんなこんなでまだしばらく低空飛行だと思いますが、ボチボチっとお願いいたします。


大雨の警報が出ております。東北にお住まいの方はどうか警戒してください。命を守る行動をお願いします。


🐱🐱🐱



友人を弔うため実家に来ました。その時の出来事。



sketch-1595902328687

かえでが『外に出せ』と言っています。


しかし前回のこともあるので、外に出ることは控えて頂きたい…


前回の出来事とはこちら
↓↓↓




なので、無視無視。



sketch-1595902331917

すると逆上し…



sketch-1595902334707

喉も裂けよの大騒ぎ。


それでも放置していると



sketch-1595902337384

今度は母が騒ぎ出しました。


かえでが玄関のドア(重い)に手を挟んだと言うのです。



sketch-1595902340057

見てみると静かに挟まっているかえで。



sketch-1595902342946

母は急いでドアを開けようとしますが、どうもおかしいと踏んだ私は母を止めました。



sketch-1595902345935

そして大人しく挟まっているかえでを観察。



sketch-1595902348924

ドアに添えているだけで挟まってるようには見えない。でも手を引っ込めようとしないかえで。



sketch-1595902351874

ケガなどの心配はないようだし、平静な顔して開けてもらうのを待っているようにしか見えないのでそのまま引っこ抜くと、プチンと音がしました。


どうやら痛覚のない爪の先っぽを上手く挟んで、あわよくば外に出してもらう作戦だったようですがあえなく失敗の模様。



sketch-1595902354661

母に聞けばこの作戦で何度か外に出るのを成功させたらしい…


しかし私を騙すことは出来ずに、室内に去っていくかえでの姿はやさぐれた感じに見えました😂


猫は3歳児くらいの知能が備わっているそうで、かえでは私を欺こうとしたようですが、そうは問屋が卸さねぇ😤


文字通りツメが甘いかえでさんなのでした🤭🤭🤭



身が裂かれるような悲しいことがあっても、こんな風に猫は日々私の生活に笑いと癒しをもたらしてくれます。猫がいてくれて本当に良かった。毎日感謝しています😊









ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~

























かえでの城  後編






かえでが帰ってこないまま迎えた夜。


外を自由に闊歩していた時は大概夕方までにパトロールを終え、夜は自宅で眠るのが常でしたが、20時になっても帰ってきません。



sketch-1594301916537

かえでには有り得ないことだったので心配になり、外を探しました。


ご近所さんに迷惑なのでなるべく息を潜め、小声だけど気持ちだけは大声で名前を呼びます。



sketch-1594301920088

するとさすがかえでです。どこかへ隠れることもなく、ちゃっかりお隣の給湯器のてっぺんで形勢有利を誇示していました。



sketch-1594301923639

しかし名を呼んでもシロッと見るだけで動こうとしません。



sketch-1594301927043

私じゃダメなんだろうと思い、母にも声を掛けてもらいましたが微動だにせず💧


母は連日のニャンちゃん関連の騒動で寝不足もあり、休んでもらいたいのでこれ以上は加勢してもらうことをやめました。


追われたりすることもなく自宅そばに居ることは分かったので、様子を見ることに…



1594302239871

でも、なんで自分の家なのに帰れないのか?


それは外にかえでの匂いがないからじゃないだろうか?そこは確かに見慣れた家なのに、他人の匂いしかしない庭に戸惑っているのでは?


そう思い、挙句



1594288548147

帰れない=捨てられた


という答えを導き出しているのではないか?


そう言えば背中に哀愁があるような…めっちゃ元気ないように見える!きっとそうに違いない!!



sketch-1594301932370

さあ大変です!


ここはかえでの家ですよ!そう伝えるにはどうすれば…



sketch-1594301935205

そんな時は使用済みトイレ砂〜!


かえでの匂いがたっぷり付いたトイレの砂を撒いて存在をアピールすることに。



sketch-1594301938237

庭の植え込みやポストの下などに少し撒いておき、玄関に至ってはちょっと盛って、悪鬼退散ならぬかえで歓迎祭りwww



sketch-1594301941723

これで大丈夫!と大口を叩いて母を安心させ、眠りにつきました。


しかし本当に大丈夫かは賭けでしかありません💧第一そこまで勇気を振り絞って戻ってきたかえでを迎えてあげるには、寝てしまったら気付いてあげられない💦


到底眠れる訳もなく、不安な時間を悶々と過ごしていました。間もなく何やら小声で叫ぶ声が聞こえてきました。



sketch-1594301945178

母が階段下で『かえでが帰ってきた!』と言っていたのです。


飛び起きてダイニングに行くと、かえでがいつも通り『ゴハン食べるから見て!』と言って待っていました。


母に話を聞くとやはり心配で眠ることが出来ず、なんの気なしに窓を開けたら首輪のすずの音が聞こえ、名を呼んだら暗闇から走ってきたそう。きっとどこかで窓が開くタイミングを伺っていたのでしょう。



sketch-1594301948427

かえでが帰ってきました😆😆😆


こんな出来事で改めて分かったかえでというかけがえのない存在。


この件で反省すべきは、外猫に関心を注ぎすぎたこと。本来かえでのことをもっと考えてあげなくてはならなかったのです。あっち立てればこっち立たず…力加減がマジ難しい💦💦



sketch-1594301951852

リセットボタンがある猫だろうと、飼い猫のくせに抱かせない猫だろうと、我が家の大切な家族。


母を見守り生きる張り合いになってくれてるかえで。最近撫でさせてくれるようになった頭をグリグリと撫で、愛しさを伝えました。



DSC_0665

ご機嫌でメシを食らうかえで。はぁ、本当に良かったよ〜💦


ちなみに使用済みトイレの砂が功を奏したのか、ただ単に外に飽きて帰ってきたのかは分かりません。でも効果は全くのゼロではないと思います。


猫は視力はあまり良くないそうで、一番頼りなのはやはり匂いだといいます。自分の匂いがない所には恐怖を覚える動物です。


病院に行くなどで怖がっている時、いつも使っているブランケットや大好きなおもちゃなどをキャリーケースに入れてあげると少し落ち着くというのと同じで、


もし家から脱走してしまったと言う時、使用済みトイレの砂はかなりの有効な手段だと思います。



DSC_0671

はあ、やっぱり家で食べるミオはうまいわ。


あんた、なに与えてもそれしか見向きしないもんね…😅


久しぶりにうまいメシを家で食べられたかえでさんなのでした🤭










ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~

























かえでの城  前編







実家のかえでは今では珍しい『外出自由猫』でした。ですが今年に入ってからというもの、コロナ禍により外に遊びに行くのを自粛してるかえで。それは緊急事態宣言が解除されてからも続いていました。


ニャンちゃん親子が庭を占拠してることもあり、一段と外出から遠のかざるを得なかったのです。でも、それは完全室内飼いに変更していくチャンスだと、人間の目論みもあったのは事実😅


かえでは本当に我慢していました。外出出来ない事に加え、庭には常に敵がいることに相当ストレスを抱えていたんだと思います。


そんな時、事件が起こりました…💧



sketch-1594281832904

いつもは玄関から出てニャンちゃん達にゴハンを振る舞うのですが、母が横着してダイニングの窓からあげていました。


動作がスローモーな母は、かえでの敵ではない!外に出ることを密かに狙っていたかえでにしてみれば絶好のチャンスなんです。


でも母としても懸命にやっている事なので頭ごなしに怒れません💦注意喚起して促しますが、何しろパッパと動けない💦(ヘルニア持ちの私も人のこと言えないが…💧)



sketch-1594273356406

そんなチャンスをかえでが見逃すはずがない!



sketch-1594281840713

母の横を目にも止まらぬ素早さで飛び出して行きました!



sketch-1594281843937

すると外にいたニャンちゃんが飛び出してきました!子猫を守る母猫の気迫は、百戦錬磨のかえですら尻込みする勢いです💦


最近外出を控えていたかえでの匂いはとうに庭から消えており、そこはもはや外猫ニャンちゃんの完全なテリトリー。


この庭でのよそ者はニャンちゃんではなく、かえでだったのです…😱



sketch-1594281852757

恐れをなしたかえでは一目散にその場から立ち去りました。


勝ち誇ったように仁王立ちするニャンちゃんに対し、かえでは文字通りしっぽを丸めて逃げたのです。



sketch-1594281857072

いつも強気なかえでのあんな姿を見たのは、正直初めてでした…



sketch-1594281861956

ちょっと引っかかることもありますが、かえでは外をまるっきり知らない猫ではありません。


しばらくすればお腹空かせて帰ってくるだろう…そう思っていたのですが



1594278260194

帰って来ねぇ!!


外に慣れてない猫は、知らないうちに他の猫のテリトリーに踏み込み追われ、闇雲に逃げているうちに家から遠く離れてしまい、帰ることが出来なくなってしまう…と聞いたことがあります。


かえでは外のルールも知らない訳ではないから大丈夫大丈夫!と自分に言い聞かせますが、ニャンちゃんのテリトリーとなった庭に近付けずに、もしかしたら…が頭から離れません。


もうかえでがシクシク泣いている絵が頭に浮かんでしまい、ジットリと額と手のひらから冷たい汗が滲んできました…😰









ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~

























鉄壁の守り






保護騒動のあと実家に出向くと、親子は実家を根城にしていました😂


庭で遊んだり昼寝したりと親子の時間を満喫しているようです。


もう親子が健やかに過ごしているならば、時がくるまで見守ろうということにしました😊



sketch-1594248487422

子猫はだいぶ近くまで来るようになりました。


あわよくば慣れて欲しいので、ねこじゃらしの貢物を差し出します。



sketch-1594248490550

まだまだ子猫。興味津々でねこじゃらしに羨望の眼差しを向けてきます✨



sketch-1594248493573

しかし…



1594246651671

お母さんのニャンちゃんが立ちはだかる…💦



sketch-1594248497148

ニャンちゃんはあの一件でとても慎重になった気がします💧子猫が気を許しそうになるとすぐに引き離すために邪魔しに来るのです😓(乱暴はしないけど態度が物語る感じw)


野生で生きていくなら絶対必要なスキルです。が、信用されてないようで切ないなぁ💦💦




DSC_0647

1号(仮)が小石にジャレついているところを激写!



DSC_0648

すぐにお母ちゃんのニャンちゃん、フレームイン💧


取って食わないから大丈夫だよ💦💦



DSC_0660

1号(仮)は特にニャンちゃんにベッタリwww


ニャンちゃんもそんな1号(仮)を猫可愛がり。猫だけにwww



_20200709_085430

アップ。とても幸せそう☺️☺️☺️



DSC_0661

お母さんのニャンちゃんはとっても子煩悩。結構重くなったであろう子猫2匹に乗られても動じることなくグーグー寝てました😊



長い雨が上がり少し陽が差したこの日、安心した様子で微睡む親子。ところがこの後、ちょっとした事件が起こったのです…💧


それはまた次回の講釈で😁









ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~

























子を呼ぶ母と母を呼ぶ子  後編






昨日の続きです。


せっかく保護出来た2匹の子猫たちを親元に返したという母。


どういう事か説明をしてもらいました。それによると…




sketch-1593925943255

子猫を保護した翌朝の5時、急に姿が見えなくなった子猫を母猫である『ニャンちゃん』は懸命に探して回っていたそうです。


3匹いた子猫が2匹になってしまった時も、一生懸命鳴いて呼んでいたそうです…


あの時のことが、ニャンちゃんの脳裏に浮かんでいたのかも知れません…



sketch-1593925946240

子猫たちの部屋は窓を全開にしてありました。当然自分の母の声を聞きつけ、子猫たちは騒ぎ出します。


まだチビっちいので、窓口まで飛びつけないだろうと踏んでいたらしいのですが、あの小さい体で必死に窓口に飛びつきよじ登り、大きな声で母を呼んだそうです。



sketch-1593925949097

自分の子の声がする!


声のする方に来てみると、我が子が空中に浮いてる!?(ニャンちゃんは網戸の存在は分からないという仮定)


叫び子を呼ぶ母、更に大声で母を呼ぶ子…



sketch-1593925952846

その声は尋常ではなく、このままにしておくことが出来ない状況になってしまったそうで…💧



sketch-1593925955707

子猫とは言え、手出しすれば逆上して何をするか分からない…そう感じた母はニャンちゃんに助けを求めたそう💧



sketch-1593925958868

ドアを開けると既に玄関前で待ち受けていたニャンちゃんと鉢合わせ。


まるで『うちの子を返せ』と言ってるように感じたそうです。



sketch-1593925962193

母はニャンちゃんを家の中に招き入れると…



sketch-1593925965267

1度も入ったことないのに、まるで知ってるかのように真っ直ぐ子猫たちがいる部屋に向かい、



sketch-1593925968257

ドアを開けてやると…



sketch-1593925971331

迎えに来た母に駆け寄る子猫。


その姿はとてつもなく尊く…



sketch-1593925978046

酷く残酷なことをしてしまった…そう思ったそうです。



sketch-1593925975204

幸せがなんなのか、人間の尺で考えてはいけないんだと痛感…


彼女らは精一杯生き、そして不幸だなどと思うことなく、のびのびと懸命に生きてる…!



sketch-1593925981011

安否を確認出来たその後、すぐに子猫を連れ立ち去っていった親子猫。ちゃんと玄関から出て行ったそうです😅💦💦


私の母もとても頑張りました。不安で心細い中、一人で本当によく頑張ってくれたと思います!


でも…やはり人間の思い上がりでした。野生猫には野生猫の幸せがあることをスッポリ抜かして、飼い猫になるためだけの事しか考えていなかった事が浮き彫りとなる出来事でした。


今はまだ時期尚早なのかも知れません。或いは運命に任せるより他ないのかも知れません。


焦らずにもう少しの間、自然にお任せしようと思います。


もしかしたら嫌な目に合ったと、二度と来てくれないかも…そう思いましたが翌日ニャンちゃんだけゴハンを食べに来たそう。その更に翌日には子猫たちも来てがっつりゴハンを食べて行ったようです。


元気でいてくれることが感謝なんだ。色々あったけど、とどのつまりこれが一番有難いことなんだ😊😊😊



今日は七夕。あの親子猫に幸多きことを星に願います🎋



ちなみに早朝のこの騒ぎにより、お隣さんが『何かあった!?』と飛んできたようで…💦💦実家のご近所さんはみなさんご理解くださる方ばかりで、本当に感謝しております🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️


ご近所様へ…この度は本当にご心配、ご迷惑お掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます😓💦









ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~

























読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 謎