昔話

子供がいない夫婦にコウノトリが運んできたのは三匹の猫でした。
血の繋がりはないけど、ちゃんと家族のカタチが出来ました♪

禁止の成り行き






昨日の記事でも申し上げた『赤い首輪禁止令』が敷かれた経緯をお話しましょう。



sketch-1572405157619

8年前、実家でまるを保護しました。人懐こく可愛い子猫に一目惚れした私達夫婦は自宅に連れて帰ることに。


しかし母も骨抜きにされていたので会えなくなるのは可哀想。この際車に慣れてもらい、どこでも一緒に行ける猫に育てようと当時は目論んでいました。



sketch-1572396860798

車に怖がることもなく、何時間でもキャリーの中で居眠り。トイレを促してもキャリーの中で寝ていた方がいいというくらい大人しかったまるを実家に連れていくことは、さほど大変なことではありませんでした。



sketch-1572396863398

到着すると母は大喜びでしたが



sketch-1572396865881

大喜びできないヤツが実家にはいるのです…



sketch-1572396868442

何かを感じ取ったかえでは『それを寄越せ』と言わんばかりに暴れ、収拾がつかなくなった我々は個室に籠城する他ありませんでした。



sketch-1572396871111

さあ大変です。かえでのことをすっかり忘れていた罰です。


まるのことは身を呈してでも守ってやらねば。



_20191030_104748

ちなみに今回はトンネルマンではなく五家宝マンです(笑)当時はまだキャットトンネルを被る前で、トンネルマンではなかったので、似たものを代用しての五家宝マンです😂


しまごろさんより『トンネルマンが被っているのは何ですか』とご質問があり、あれはキャットトンネルですとお答えしたところ『五家宝だと思いました』と画像を送って頂きました。そっくりやん❗ということでネタとして使わせて頂きました🤭ご提案ありがとうございます✨



sketch-1572396873758

話が飛びましたが、この家で一番偉いのはかえでです。我々はかえでの巣に飛び込んだ蝶と同じです。籠城してもドアを開けるスキルがあるかえでの前では全く意味がありませんでした😂😂😂



sketch-1572396876450

まるは自分以外の猫の存在に気付き




sketch-1572396879102

ちょっと目を離したスキに、かえでの元に走りよってしまいました。


まさかいくらかえででも、子供に手厳しいことはしないだろう…固唾を呑んで見守っていると



sketch-1572396882089

世の中もとい、かえではそんなに甘くなかった💦



sketch-1572396885010

一撃でまるに負傷を負わせ、ドアの前に立ち塞がるかえでをなんとか追い出し…



sketch-1572396888005

バリケードを張り更に籠城を決め込むのでした💧


以来二度と実家に猫を連れていくことはなくなりました…まるは猫に恐怖を抱くようになり、2番目の胡桃が登場するまで自分を猫だと思わずに生きていくことになります(笑)


この一件により五家宝マン(トンネルマン)は赤い首輪の猫を恐怖の大王と恐れ、我が家での赤い首輪の使用を禁止したのでした…アホくさ。


かえではかえでで私達を『不幸を呼び入れる者』として暫く忌み嫌われ、信頼関係を再び築くのに多大な時間を有することになるのでした💧💧💧









ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~


























過去記事紹介






私は5年間アメブロでブログを書いておりました。そこでは思い出深い記事も幾つかあげております。


私のブログコンセプトは『笑い』
みんな悩みや不安があるけど、なんてことない❗笑ってはね除けよう❗笑顔が身を助けるんだぜ❗というものです。


でも伝えたいこと、言いたいこと、知ってほしいこともたくさんあります。そんな時は自分のコンセプトすら忘れ、泣きながら書いた記事もあるのです。


今日はまず、私の過去をみなさんにお伝えしたいと思います。少し重くていつもと違う様相かと思いますが、私のHNについてお話しておりますのでご一読頂けたら幸いです。


もう3年以上前に書いたものなので、絵も古く恥ずかしいですが、当時の気持ちをそのまま知って頂くためにも、敢えて書き直しはしません。


アメブロに飛ぶ記事ですが、下のURLクリックでご覧頂けます。



『HN由来バトン』
     ↓    ↓    ↓



ちなみに当時回っていたバトンなので現在は終わっております。ただし私のも聞いて欲しい❗と言う方がいらっしゃいましたら、どんどんコメント欄にお書き込みくださいね。アカウントが無くてもコメント書き込みはできますが、その際は私が分かるHNを記載して頂けると助かります。よろしくお願い致します。









ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~

























にゃんにゃんにゃんで猫の日です。






今日は2月22日。
ご存知『猫の日』です。


我が家が文字通り
にゃんにゃんにゃん体制となり
猫の日を迎えるのは
これで四度目、
本当に早いもんです。


だからって何もしませんがww



そこで我が家が
三にゃん体制となった
2015年、


顔合わせして
仲良く(?)なるまでを
ダイジェストで
ご覧ください。




DSC_0800

すずを保護して約2ヶ月。
下痢やお腹の虫退治に
思いの外時間が掛かり、
隔離解除されたのが
12月に入ってから。


グイグイ行く子猫・すずに
胡桃も押され気味。




DSC_0783

まるは情けなくも
カーテンの裏で・・・



DSC_0783_20151126212203994

熱い息を吐いて
いましたwww



DSC_0807

すずはそばに行きたいのに
大人は心が狭いようです。
(胡桃のすっとぼけた顔が面白い)



DSC_0827

それでも徐々に
距離が縮まって・・・



DSC_0848

お知り合いから
(お尻合い)



DSC_0855

友達になり
(すず、嬉しい気持ちが隠せません)



DSC_0871

そして家族になりました。



DSC_0873

それからは
パイセンに毛繕いの
仕方を教わったり



※胡桃はトンネルマンの毛繕いが
趣味でした。
肩に乗り、頭皮のお手入れを
やってくれるのですが、
エリカラのせいで
今は出来ません。



DSC_0931

三にゃんで団子に
なったり




DSC_1019

団子になったり・・・
( *´艸`)


ここまでの道のりは
平たんではありませんでした。
すずの下痢が酷かったので
なかなか対面できなくて、
いたずらに互いの不安だけを
助長させてしまいました。


それでも受け入れてくれた
まると胡桃には
感謝です。




BlurImage_21-2-2019-11-26-7

ブルーインパルスのように
隊列を組む我が家の生命体(笑)



特別仲良しじゃないけど
これが我ら。


にゃんにゃんにゃんで迎える
四度目の猫の日。
ずっとにゃんにゃんにゃんで
これからも行こうね!!









ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~
















空耳アワー






今日も寒いですね。
来週から少し暖かくなるようですが
春が待ち遠しいです。


トンネルマンが仕事から
帰って来た時の
出来事です。




sketch-1549180748692



sketch-1549180752565



sketch-1549180755985



sketch-1549180759329

いきなり遠藤さんと言われ
どちらの遠藤さんかと
思いましたww



遠藤さんが凄い
ではなく
温度差が凄い
だったんですねぇ・・・
なんとなく似てますか?


このように寒さで口が
麻痺しているのか
私の耳が悪いのか、
突如として変な会話が
始まります。

困った事にこの事態は
結構頻回に起こります(爆)



まれにさんざん会話しておいて
話が合わなくなり、
聞いてみると聞き間違い
していたりして。


また変な聞き間違いネタが
発生したらお知らせします。
(いらねぇww)





懐かしい写真を
発掘しました。


まる、胡桃、すずの
幼き頃の写真です。


mini_110509_17370001

まる・2011年5月頃。
保護して数日後の写真。


あまり今と変わらないww




SN3S0334

胡桃・2013年9月頃。
暴れていて突然電池切れしては
舟こいでいましたww



mini_131002_2120

さんざん遊んで
静かになったなと見ると、
しっぽマフラーで
仲良く寝ていた感動の1枚。


嬉しかったなぁ・・・



1466937483244

すず・2015年10月、
保護した翌日位かな。


足を骨折していたみたいで
上手に座れなかった。



1466937852893

こんなチビがあんなデ・・・
健康優良児に育ってくれるとは。


どれも感慨深い
1枚です







ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~
















お散歩にゃんこ







私の周りには
お散歩するにゃんこが
いるのですが、
驚くことは猫自身もちゃんと
お散歩を楽しんでいるところ。



sketch-1548927114753

これは飼い主さんの
手厚いケアと行き届いたフォローの
賜物と思います。


トイレやゴハンはもちろん
休憩などの配慮が大前提。
体調や様子の変化をくまなく
観察できる目を養っていないと
猫が大変な目に合ってしまいます。



私も憧れました、猫とお散歩。



sketch-1548904280172

今から25年以上前、
当時の飼い猫『ニャム』と
お散歩してみたくて
連れ出したことが
あります。



sketch-1548904283469

完全室内飼いという観念も
まだ定着していなく、
猫なんかほっとけば
勝手に散歩するだろう、
ましてリードなんて
犬じゃあるまいし!


そんな世相の頃の
チャレンジ。



そんな遠出するつもりはなく、
近所の公園でしたが




sketch-1548904286534

あえなく失敗。
そこらにいたご婦人に
聞こえよがしに
『可哀想!』だの
『信じらんない!』だのと
ひそひそと罵声を浴びせられました(笑)

丸聞こえや!!


ニャムは極度の臆病、
どだい無理な話でした。
なのに私は
自分の欲求だけを優先し、
確かにご婦人が言うように
可哀想なことをしてしまいました。


ですがお陰で個々の性格を
尊重できるようになったと
思います。



仕事の関係や
タイミングが合わないこと、
気持ちに余裕がなくなったりで、
その後お散歩にゃんこが
誕生することは
ありませんでした。




sketch-1548904289596

お散歩熱は
まるが登場するまで
封印されていました。


まるを実家で保護し、
自宅に連れて帰る時
再び再燃するのです。




sketch-1548904292775

初めての車に恐怖を唱えず
それどころか熟睡!


子猫であったせいも
あると思うけど、
とにかく大人しい!




sketch-1548904295951

これはもしかしてもしかする!
何かあった時に
対応できるよう、
実家の道のりだけでも
慣れておいてくれたら有難い!!


そう思いました。




sketch-1548904299161

しかし実家には恐ろしい
刺客がいた!


この刺客が非常に手ごわく、
人間も手出しができず、
まるは血祭りという名の
洗礼を受けます。



sketch-1548904302450

この一件でまるも
『車に乗ると怖いおばちゃんに
襲われる』と学習してしまい、
恐怖を口にするように
なってしまいました。



sketch-1548904305867

以来恐怖は口伝えにされ
現在にいたります。
そもそもの性格だったり、
恐怖を思い出したり
ケースは様々だけど、
車に乗るととんでもない事が
起こると思っているようです。



お散歩は小さい頃から。
しかも楽しい思い出を
積み重ね、怖くないという事を
教えてあげないと
ダメですね~。


お陰で我が家は
お三方揃って内弁慶です(笑)






ニコりんからカレンダーと
チョコが届いたよ



DSC_0100

ありがとう~
ちなみに私は期待通り
『尻』でした(爆)←内輪ウケ



ニコりんのブログは
ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~














読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 狛猫
  • 謎