信頼の証

子供がいない夫婦にコウノトリが運んできたのは三匹の猫でした。
血の繋がりはないけど、ちゃんと家族のカタチが出来ました♪

あれから10年






10年前、かえでは野良猫でした。



sketch-1562465380115

経緯はわかりませんが生後半年は人と関わらず、もちろん帰る家も持たず放浪していたと思われます。



sketch-1562465388906

ある日根城にしていた倉庫から、後ろにある住宅地に足を踏み入れました。


そこで庭弄りをしていた高齢者を見かけたのです。



sketch-1562465393033

何をしているのかな


子猫だったかえでの好奇心が、高齢者に熱い視線を送ります。


その視線に気付いた高齢の女性が



sketch-1562465399607

草むらにいた子猫に、当たり前のように声を掛けました。



sketch-1562465403494

その言葉が



sketch-1562465407041

それまで人が恐怖の対象でしかなかった子猫の心を動かしました。



sketch-1562465410848

母とかえではお互い一目惚れでした。



sketch-1562473593617

その時家には既に二匹の猫たちがいました。


同居していた私が思い描いていたのは、16歳のにゃむと、11歳のとののストレスない老後生活。しかし若い子猫が加われば穏やかどころか大騒ぎとなります。


第一母は既に高齢、私もいつ家を出るかは時間の問題。そんな中で今から子猫❗❓バカ言っちゃいかん❗❗


私は猛反対しました。



sketch-1562465418328

しかし母の気持ちはガンとして動きません。



sketch-1562465422044

そこで出した条件は『子猫の責任は一切がっさい母の責任』でした。


結局なんだかんだと私に移行するのは目に見えていたので、防衛対策でした。



sketch-1562465425910

その時の母の喜びようったらなかったです。


子猫が飼い主を自分で選び、その人に望まれてここの飼い猫となったのです。


かえでと名付けられた子猫は、人嫌いを遺憾なく発揮し、その後逸話をたくさん残しながら現在に至ります。



sketch-1562465429935

そしてにゃむを虹の橋のたもとに送り、二年前にはとのが旅立ち、三匹いた猫はかえでひとりとなりました。


愛猫が旅立つたびに、悲しみに暮れる母に寄り添うように支えたかえでは、以前より更に母を慕い、母も側にいてくれるかえでを頼りとし、信頼関係は10年の間に間違いなく築かれてきました。




sketch-1562465433981

かえでは母を必死に守ろうとし



sketch-1562465437878

そして母はかえでにありったけの愛情を注ぐ… 



sketch-1562465441794

この持ちつ持たれつの関係が私には優しく見え、あの日反対してもガンとして譲らなかった母のワガママは、この日この時こう感じるための伏線だったのだと今思う…



sketch-1562465445875

歳を取るのは人も猫も、命あるもの皆同じ。


今現在も互いを想いながら生きていることに、感謝せずにはいられない…





正直、母に何かあったらかえでをどう迎えるかとか、あれをどうする、これをどうするという問題が山積しています。でもまだ二人がこうして笑顔でいてくれるのを見ると、そんな問題なんてことないと思えます。


甘いのは十分承知しています。本当はどんどん処置や処理をしていくべきなのかも知れません。でもそうしたくない気持ちがあるのも確かです。


もう少しだけ、二人の時間が暖かく穏やかに続くことを祈るばかりです。







ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~






















コース変更






母は早めに就寝するため、夜は割りと時間があります。なので



sketch-1554355591315

自室で自分の時間を楽しんでいると



sketch-1554355593749

階段を登ってくるケモノの気配・・・


かえではこの部屋の出窓から外を見るのが好きで、こうして一晩に数回訪問して来るのです。



sketch-1554355595823

だいたい私が自室にいると距離を取り、『なんでここにいるのよ、邪魔ねぇ』と言わんばかりの態度でえぐるように大回りをしていくのが常。


だから先日のことがあったと言えど、ここはスルーするのが正解だと思いました。



sketch-1554355597804

そうしたら視界に割り込むようにかえで登場。



sketch-1554355599751

平静を装い、通過・・・



sketch-1554355601830

からの構ってアピール🤣🤣🤣



sketch-1554355604198

以前は足側から出窓に飛び乗っていたのですが、今回は顔側からわざわざ目に入るように通って出窓に登っていました。



sketch-1554355606513

顔に近ければ近いほど信頼の度合いが高いといいます。


かえでの最近の態度は私に対する信頼の表れなのは間違いなく、頑なな猫にも向き合えば必ず届くのだと喜ぶ中で


sketch-1554362430407

今回もまたもや時間切れ、タイムアウトとなりました🤣



次回はまた数日後❗またちょっと狩りに出掛けるけど、私の事をゆめゆめ忘れるなよ❗❗








ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~











殴ってなぜ悪いか!






恒例・かえでのゴハン食べるところ見ろコールが始まります。



sketch-1552993606962

食べるところを見て欲しがるかえで…ナゼかは分かりませんがとにかく見せたい。


ですがこちらもヒマではないので途中でコッソリ抜けるのですが、それがかえでにはご不満らしくまた呼びに来きます。つまり二度手間、三度手間になるので



sketch-1552993609572

見るときはがっつり見てあげます。



sketch-1552993612007

最後まで付き合ってあげると満足するようで



sketch-1552993614398

同時に信頼を得ることができます。
(ただしリセットボタンは緩め)


sketch-1552993616702

見てくれてありがとうの気持ちなのか、頭をえらい勢いつけて擦りつけてきます。(擦りつけるというより頭突き)



sketch-1552993619012

ところ構わず頭突きするので、それが硬いものだったりすると



sketch-1552993621520

母ちゃんにもぶたれたことないのに❗❗と疑いの目で見てきます。


この流れでいくと『殴ってなぜ悪いか❗❗』と変なポーズで言ってやりたいところですが、事実無根。


要らぬ誤解を受けるのでとっても迷惑です。


ちなみに小春はファーストガンダム世代です…




ライブドアの人気ブロガーメンコスケダモノ(猫三匹とゲーマーのもふもふ生活漫画絵日記)のまあさんが、ファーストガンダム世代にはたまらんカフェに遊びに行ったんだって✨ファンにはヨダレもんの記事はこちら↓↓↓


ガンダムに失礼だから正座して読んでね🤣









ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~









張り合う母






母の体調にも波があるので、
かえでのお世話は
滞在中もっぱら私の仕事。



sketch-1551616652282

首輪の鈴も功を奏し、
帰宅のタイムラグが
なくなりました。



sketch-1551616655650

しかし気を張っていないと
聞こえないレベル。
(一番通る音を選んだのだけど💧)


高齢の母はともかく
トンネルマンは難聴なので
聞き取れない模様。



sketch-1551616659204

窓を開けると
かえでがすぐに
飛び込んできました。


これはかえでのウケもよく、
すっかり信頼してくれて
ウエットの所望も
母を飛び越えて
私に要求するように
なってしまいました。



sketch-1551616661841

それを見ていた母は
面白くありません。


気持ちは同じ猫飼いだから
分かります。
ジェラシーです(笑)




sketch-1551616665334

別の時、突然母が
こう言いだしました。


私には何も聞こえません。



sketch-1551616667925

母は聞こえないことが
悔しかったのか、
まぼろしを聞いてしまった
ようです(笑)


確かに思い込みで
聞こえたような気がする時って
ありますよね。
まったく勝ち気なんだから💦



DSC_0176

そんな訳で、
窓は開けてくれるわ
ウエットは出してくれるわで
第二子分の称号を頂けたようです。
(第一は母)


私にスリスリする
かえでパイセン。



こらもう絶対でしょう??
え?まだ弱い?ww



DSC_0170

私を見つめる(ガンつける)
かえでパイセン。


はあぁ~最近私の中の
かえでのカブが
あがりまくりです(笑)








こちらの見目麗しい
イラストを描かれる
Twitter友のpicoさん
↓↓↓


の飼い猫のシンくん。
↓↓↓


IMG_20181014_140531

現在
尿管結石で入院中だそうです。
シンくんはこのブログに
友情出演してくれた
思い入れのある子です。


そのときの記事は
こちら
↓↓↓
早くおとにゃになりた~い


おんにゃのこばかりの我が家では
病後のケアや様子観察など、
分からないことばかりで・・・
どうか皆様の知識と知恵を
お貸しください!
経験談や病気の予兆のこと、
食事や飲み水のこと。
どんなことでもかまいません!
コメント欄まで
書き込みをお願いいたします!
もちろんTwitterでも
随時募集中!
picoさんには責任をもって
お伝えします。


ついでにイキのいい元気玉を
シンくんに分けてあげてください。
よろしくお願いいたします。









ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~
















本当は寂しがりやなの






母の猫、かえでは
孤高の猫。



sketch-1550926399439

気高く誰にも媚びず、
自由を愛しています。




sketch-1550926402780

とは言え唯一心を許す
母の体調が優れず
先に寝てしまうと・・・




sketch-1550926405468

心細いのか
母の部屋の前で
泣いています。


寂しいのは母ではなく
かえでなのです。




sketch-1550926408130

人恋しいのだろうと、
私達の部屋に招き入れると



sketch-1550926410691

なんでここにおんねん


という顔をあからさまにして




sketch-1550926413114

音もなく後退し・・・



sketch-1550926416057

再び母を呼んでいます。



sketch-1550926418395

こんな時どうしてやればいいのか
分からない・・・


日頃スキンシップが
取れないので
信頼を得るのも
難しいのかと、
置かれた状況に
心を痛めていると




sketch-1550926421176

恨めしそうな
かえでが再来。




sketch-1550926424101

このチャンスを
逃してなるものか!


必死に心を込めて
語りかけると



sketch-1550926426913

ソロリソロリと
進入してきました。
私は嬉しくてたまりません。


お気に入りの出窓に乗り、
外を眺めていました。




sketch-1550926429529

強いフリしているけど
本当は寂しがりやのかえでさん。


ブログに書いちゃったけど
みんなにはナイショだよ☆









ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 




人気ブログランキング 



読者になってね



フォローしてね





それではまたお会いしましょうペコリ~
















読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~
  • 千葉プチオフ  撮影風景~小春の巻②~